おトク情報 気になる製品

Audibleが価格据え置きで聴き放題になるだと!?

最近、なにか大事なことを忘れている気がしていましたが、思い出しました。
はっきり言ってこれはヤバい。ヤバすぎるので記事にしなくては、と思っていたことを思い出したんです。

何がヤバいって、Audible(オーディブル)が月額1,500円で「聴き放題になる」ことが最高にヤバい。

Audibleといえば、月額料金1,500円で、月に1回提供されるコインを使って、好きなオーディオブックを1タイトル手に入れることができるサービス。
もちろんコインがなくなっても追加購入することはできるんですが、追加料金が必要でした。今までは。

アバター画像(デジかめん レッド)
デジかめん ピンク
つまり、月に2冊購入する場合は、3,000円かかるということですね?

違います。
アバター画像(プロフィールカード)
ふわく

アバター画像(デジかめん レッド)
デジかめん ピンク

1タイトルの価格はまちまちですが、2000円台から3000円台くらいのものが多いです。
なお、コインがあれば、どのタイトルも追加料金なしでゲットできますが、コインを使ってしまったあとの追加購入の際には、タイトルの元値がプラスされます。
つまりコインがない状態で3,000円のタイトルを1本追加購入した月は、4,500円。2本追加購入した場合は7,500円もの支払いが必要になります。
お世辞にもお手頃とは言えないですよね。

ところが、つい先日、月額1,500円のまま聴き放題になるという公式発表がなされたのです。
そう、10本聴こうが、100本聴こうが1,500円ってことです!ヤバくないですか??

いつから聴き放題になるの?

もうすぐです。2022年1月27日、今週木曜日からです。
イヤッッホォォォオホウオホホ!!!

全タイトルが聴き放題になるの?

最初は全タイトルだと思って浮かれていたんですが、よくよくサイトを見てみても、「全タイトル聴き放題」という記載はどこにもなく、「12万タイトル以上が聴き放題」という記載になっています。
ちなみに、現時点でのAudibleの総タイトル数は不明ですが、1年前のデータでは、全体で40万タイトルで、そのうち、日本語のタイトルが1万8千とのこと。
おそらくは、一部の書籍が読み放題になるKindle Unlimited的な感じになるかも知れませんね。

アバター画像(デジかめん レッド)
デジかめん ピンク
Kindle Unlimitedって、全然アンリミテッドじゃないですよね。

そうなんだよね。。
アバター画像(プロフィールカード)
ふわく

と、ちょっとガッカリした人も多いかも知れません。私も自分で記事を書きながら、最初よりテンションが落ちていますw
実際、よくある質問を読むと、「会員は引き続き30%オフで購入できる」とか「まだ持っているコインは6ヶ月間であれば使用可能」といった旨の記載があることからも、聴き放題プラン移行後も、購入が必要なタイトルも存在する、ということで間違いなさそうです。

Audible(オーディブル)って何?

アバター画像(デジかめん レッド)
デジかめん ピンク
ところで・・・オーディブルって何ですか?

知らなかったのかよw
オーディオブックを提供するサービスだよ。いわゆる、音声で聞ける本を提供するサービス。ちなみに提供会社はAmazon。
アバター画像(プロフィールカード)
ふわく

オーディオブックってその名の通り、オーディオデータなので、文字を読まなくてもいいんですよね。
家事をしながら、移動しながら、といった感じで利用できるので、じっくり本と向き合う時間を持てない人でも、本が読める(聴ける)。
私は、家事をしながら聴くといったマルチタスクが苦手なので、夜寝るときにベッドの中で聴いています。

アバター画像(デジかめん レッド)
デジかめん レッド
どうせすぐにいびきかいて寝ちまうんだろ?

よくご存知ですね。。
アバター画像(プロフィールカード)
ふわく

子供を寝かしつけるときに、以前はKindleを読んだりしていたのですが、画面の明るさのせいで子供が寝付かないことがあったので、今は子供を寝かしつけるときはBluetoothイヤホンを使ってひっそりとオーディオブックを楽しんでいます^^

ライバルのaudiobook.jpはどうなの?

Audibleのライバルといえば、同じくオーディオブックを提供するaudiobook.jpですが、こちらは元々一部コンテンツで聴き放題が可能となっており、オリジナルコンテンツや子供用の絵本も在庫が豊富なのが特徴となっています。
ただ、ジャンルはやはりAudibleのほうが幅広く、さらにナレーターにもかなりこだわっています。やはりオーディオブックというからには、ナレーターのクオリティーの高さはとても重要だと思います。
実際、没入感を高めてくれるのはナレーター次第といっても過言ではないと思っています。本の内容がいくら良くてもナレーターが棒読みだと内容が頭に入ってこない、なんてこともあるでしょう。
また、上にも書いたように、Audibleは日本語以外のタイトルも多いので、語学リスニングをされる方にとっても重宝するのではないでしょうか。

まとめ 12万冊以上が聴き放題というのは圧倒的

ポイントは、どれだけの日本語タイトル作品が聴き放題になるかというところかと思いますが、こればかりは、蓋を開けてみないとわかりません。
なので、まずはXデー(1月27日)以降に、自分の読みたいタイトルの多くが読み放題で提供されているかどうかを確かめてから登録されるのが良いと思います。
私は、これまで購入したタイトルのほとんどが聴き放題の対象に含まれていたらひきつづきAudibleの利用を継続する予定です。

たとえば、これとか・・・

これとか・・・

これとか


逆に私の読みたい本が読み放題で提供されなかったらもちろん解約します。
まだAudibleを使ったことがない人は、30日間の無料体験ができるので、実際使いながら判断されるのも良いかと思います。無料体験は今からでもできますよ^^

1月27日が楽しみすぎるっ!!

(Visited 10,742 times, 1 visits today)

-おトク情報, 気になる製品

Copyright© デジかめん , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.