ギター用アクセサリ ホンネdeレビュー

クラシックギターのポジションマーク用にこのシールがめちゃくちゃしっくり来た件

クラシックギターのポジションマークを200円で付ける方法

クラシックギターをはじめたばかりの人、特に、エレキギターやアコギ経験者の人で、クラシックギターにポジションマークが付いていないことを不便に感じたことがある人は多いと思います。
私もその一人です。
だったら付けちゃえばいいじゃない、ということで、オーダーの際にポジションマークを特注する人もいるみたいですが、それだけで数千円から1万円ほどかかることも珍しくありません。
でももっと手軽にやりたい。とくれば、やっぱり「シール」でしょう。

だからといって、こんなかわいいシールを使っても仕方ありません。
いや、あえてそっち系で行きたいという人は止めませんが、やっぱりクラシックギターにはもっとシンプルなタイプが似合うと思います。

シンプルかつ自然な仕上がり

クラシックギターのサイドにシールを貼った
まるで最初から付いていたかのような自然さ

早速貼ってみましたが・・・ほら、どうですか?シールに見えない自然さでしょ??これこそ私が求めていたものでした。
使ったのはこの商品です ↓↓↓

アバター画像(デジかめん レッド)
デジかめん レッド
おい、Amazon品切れじゃねーか!

げ、ほんとだ。。でも安心して。こっちのパッケージでもOKだよ!白意外の色も入っててちょっと無駄だけど、価格が安いから許してね。
アバター画像(プロフィールカード)
ふわく

アバター画像(デジかめん レッド)
デジかめん レッド
それにしても貼りにくいなこれ。。

うん、直径がわずか3ミリだからね。でも伸ばしている右手の爪を使えばなんとかイケると思うよw
アバター画像(プロフィールカード)
ふわく

そうなんです。この製品は直径がわずか3mmしかないんです。

まとめ:高い費用出して加工せずとも見栄えのいいポジションマークは付けられる

この製品の存在を知る前は、普通のシールをハサミで切って貼ってましたが、やっぱり小さくて綺麗な丸形にはほど遠く、見た目が悪かったのですが、そんな矢先にこのシールを文房具屋で見つけたときは「これだ!」と、即買いでした。
以前まで、この製品よりも大きな直径の丸形シールの存在は知っていたのですが、こんなに小さいシールもあるということを知らなかったので、もしポジションマークを付けたいという人はぜひお試しください。めっちゃオススメです。

おまけ:実は、ギターリフトの取り付け位置の目安にも使えてめちゃ便利!

足台は腰痛の原因になりうるという話を聞いてから、ギターリフトをメインに使うようになりました。
これがまぁ便利な製品で。

しかし、このギターリフト、取り外すたびに、最適な取り付けポイントを見失うという欠点がありました。
そこで、吸盤とギターを合わせるポイントに、上のシールを貼ってみたところ、毎回ベストポジションに瞬時に取り付けられるようになりました。

吸盤の取り付け位置にシール
吸盤の取り付け位置にシール
瞬時に狙った位置に取り付けできる
瞬時に狙った位置に取り付けできる

こんな使い方もできるわけです♪

ちなみに、ギターリフトは4つの吸盤で固定するのですが、マークとしては2点あれば十分なので、シールは2枚だけ付けています。
とにかく小さいので目立たないのがいいです。赤や青のシールを使えば更に目立たなくなりそうですね^^

関連記事
ギターのフレット磨きにピカールはもう古い!?フレットバターがあまりに革命的すぎた件

こんにちは。クラシックギターにどっぷりハマっている元カメラ販売員のふわくです。購入したギターは、河野賢のNo.20というモデルの中古品なんですが、1977年に作られた個体で、すでに年齢は40歳超え。そ ...

続きを見る

(Visited 306 times, 1 visits today)

-ギター用アクセサリ, ホンネdeレビュー

Copyright© デジかめん , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.