スマホカメラ ホンネdeレビュー

物撮りも楽しい!Google Pixel 7Proのマクロモード 実写レビュー

Google純正スマートフォンの第二弾 Pixel7シリーズが発売されました。
このシリーズの最大の特徴はなんといっても高性能なカメラ機能でしょう。
他にも高性能カメラ機能をアピールする製品は数知れませんが、Pixel7シリーズはGoogleお得意のAIを駆使した素晴らしい画像処理のおかげで、他社の製品を圧倒する撮影体験をもたらしてくれます。
特に、Pixel7 Proには、望遠ズームとマクロモードも搭載されていてさらに楽しめる製品に仕上がっています。
前回は、Pixel7 Proの望遠カメラについてのレビュー記事を公開しましたが、今回はマクロです。ぜひお楽しみください^^

顕微鏡としても使える!?レベチなマクロ撮影機能

Pixelシリーズに新たに搭載されたマクロ撮影機能。ちょっと近寄って撮れるというレベルではなく、レンズと被写体がくっついてしまうんじゃないかというくらい寄れます(3cmまで近づけます)。

というわけで早速撮ってみました。

「Pixel7 Proのマクロモードで撮影(トリミングなし)」の画像
Pixel7 Proのマクロモードで撮影(トリミングなし)

手持ちです。
葉っぱの膨らみがあるので周囲はピントが合っていませんが、結構綺麗に撮れていてびっくりです。
ちなみにこれは下のパキラの葉を撮ったものです。

パキラの写真

つづいての被写体は、私がこよなく愛するロジクールのMX KEYS miniです。

MX Keys miniの写真

グッと近づいてパシャっと♪

「Pixel7 Proのマクロモードで撮影(トリミングなし)」の画像
Pixel7 Proのマクロモードで撮影(トリミングなし)

撮影前、綺麗に拭いたつもりでしたが、結構ゴミが目に付きますねw
また、肉眼では気づかなかった、凹凸のある質感までもがはっきりわかります。こりゃすげぇ。

ちなみに、マクロモードでもズームができますが、画質が落ちます。次の写真は2倍で撮影したものですが、結構粗いですね。

「Pixel7 Proのマクロモード(×2倍)で撮影(トリミングなし)」の画像
Pixel7 Proのマクロモード(×2倍)で撮影(トリミングなし)

次はちょっとクイズにしてみましょうかねw
さてこれは何でしょう?ちなみに倍率2倍です。

「Pixel7 Proのマクロモード(×2倍)で撮影(トリミングなし)」の画像
Pixel7 Proのマクロモード(×2倍)で撮影(トリミングなし)

アバター画像(デジかめん レッド)
デジかめん ピンク
布っぽいですね。もしかしてセーターでしょうか?

ブッブー!!違います。じゃあ倍率を1倍に落としてみるよ。
アバター画像(デジかめん レッド)
デジかめん レッド

「Pixel7 Proのマクロモードで撮影(トリミングなし)」の画像
Pixel7 Proのマクロモードで撮影(トリミングなし)

アバター画像(デジかめん レッド)
デジかめん ピンク
うー、難しいです・・・。帽子とかですか?

ブッブー!!ブー!!ブー!!全っぜん違いまーーす!!
アバター画像(デジかめん レッド)
デジかめん レッド

アバター画像(デジかめん レッド)
デジかめん ピンク
そんなに全力で否定しなくても・・・傷つきます・・・。

正解はこちらです。Google Nest Hub MAXです。

Google Nest Hubの
アバター画像(デジかめん レッド)
デジかめん ピンク
こんなのわかるわけないじゃないですか><

写真を撮るだけじゃなくて、顕微鏡みたいにも使えるのはなかなか面白いですね。

マクロモードは、被写体に近づくだけで自動でONになる

マクロモードは手動で切り替える必要がありません。
そうです、被写体に近寄ると勝手にマクロモードになります。

アバター画像(デジかめん レッド)
デジかめん ピンク
便利ですね!切り替わったかどうかは、どうやってわかるんですか?

マクロモードに切り替わると下の画面のように「花」のマークが付くよ。で、被写体から離れると、マークが外れる。わかりやすいでしょ?
アバター画像(デジかめん レッド)
デジかめん レッド

ちなみに上の写真の被写体は、下の壁です。

物撮りでも活躍

ギリギリまで近づいて撮るだけがマクロモードではありません。
あともう少しだけ寄れたらよかったのに、、というようなシーンありますよね。
そんなときにこそマクロモードが活躍します。

Pixel7 Proのマクロモードで撮影(トリミングなし・色調変更あり)

メルカリやヤフオクなどに出品する商品の写真はもちろん、インスタ用に「寄り」で撮りたいときなどはマクロモードがあるのとないのとでは大違いです。

Pixel7 Proのマクロモードで撮影(トリミングなし・色調変更あり)

まとめ | マクロモード、ハッキリ言って「使えます!」

個人的にはあまり近接(マクロ)撮影はしません。なので、購入前はあまり眼中にはなかったのですが、ハッキリ言ってPixel7 Proのマクロモードは使えます。
これを機にマクロ撮影にハマってみるのもありなんじゃないかと思いました。

また、いかにもマクロ撮影って感じの使い方だけでなく、「ゆるいマクロ」で物撮りを楽しむようなこともできちゃう。

しかもいちいちモードの切り替えをおこなわなくても、近づくだけで勝手にマクロ撮影ができると来たもんだ。
まさに誰でも手軽に楽しめるマクロモード。Pixel7 Proで体験できます^^

<おトク情報です>
11/25-11/28はブラックフライデーセールでまた下取り価格アップのキャンペーンが開催されるようです。
下は、Pixel7、Pixel7Pro、Pixel6aで使えるクーポンです。さらに7,500円引きで購入できます。ご自由にお使いください。

YCHKOPPYQM8WJEQU252X9JL


関連記事
Pixel6 Proユーザーが羨ましがるPixel7 Proの進化ポイントTOP5

Pixel7, Pixel7 Proがついに公式発表されました。すでに手元に届いてレビューされている方もちらほら見かけます。※11/09にGoogleより、7,500円割引クーポンが配布されました。Y ...

続きを見る


関連記事
Pixel7 Pro用 保護フィルム、悩んだ末にポチったのはコレ!

前回、保護フィルムと保護ガラスのどちらがいいかという記事を書きました。フィルムタイプとガラスタイプで迷われている方はぜひそちらの記事からご覧ください。今回は、そのときに使用したこちらの保護フィルムのレ ...

続きを見る


関連記事
Pixel7 Pro 保護フィルム(TPU素材)と保護ガラス、結局どっちがいいの?

Pixel7シリーズ買ったはいいけど、保護ガラスがいいのか、保護フィルム(TPU素材)がいいのか、で迷われている方は少なくないと思います。 デジかめん レッド よくわからんから、とりあえずAmazon ...

続きを見る


関連記事
Pixel7/Pixel7 Pro 目的別おすすめケース「タフさとデザインを両立」編

前回は、デザイン重視のケースと頑丈さ(タフさ)重視のケースをご紹介しました。今回は、その両方をバランスよく両立したケースをご紹介します。「デザイン性は重視したいけど、華奢すぎるのはイヤ。」「スマホはし ...

続きを見る


関連記事
Pixel7/Pixel7 Pro 目的別おすすめケース「タフさ重視」編

デザインばかり重視した薄型のケースだと耐衝撃性には弱いものも少なくありません。高いところから落としてしまったときなどに衝撃から守ってくれるタフさを何よりも重視するという人も少なくないでしょう。というこ ...

続きを見る


関連記事
Pixel7/Pixel7 Pro用 目的別おすすめケース「デザイン重視」編

Pixel7シリーズ、かっこいいですよねー。 デジかめん レッド カメラ部分の出っ張りが嫌いだという意見もあるみたいだが。 そこがいいんだよ!わかってないねぇ。 ふわく とまぁ、個人的には、Pixel ...

続きを見る


関連記事
Pixel4/5/6を今すぐ下取りに出してタダ同然でPixel7を買え!

こんにちは。Google大好きおじさん、ふわくです。今回は「知らなかった」では済まされないトンデモ情報、Pixelを下取りに出してPixel7をタダ同然でゲットできるという嘘のような本当の話をします。 ...

続きを見る


関連記事
傷ありのPixel6 Proの査定結果がとんでもないことに・・・

やっと出ました!Pixel7 Pro購入にあたり、Pixel6 Proを下取りに出した結果が。なんと満額の61,500円でした^^ デジかめん ピンク 1年しか使ってなかったわけですし、予想どおりの結 ...

続きを見る

(Visited 54 times, 5 visits today)

-スマホカメラ, ホンネdeレビュー

Copyright© デジかめん , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.