スマホ用アクセサリ なるほどコラム ホンネdeレビュー

Pixel7 Pro 保護フィルム(TPU素材)と保護ガラス、結局どっちがいいの?

Pixel7シリーズ買ったはいいけど、保護ガラスがいいのか、保護フィルム(TPU素材)がいいのか、で迷われている方は少なくないと思います。

アバター画像(デジかめん レッド)
デジかめん レッド
よくわからんから、とりあえずAmazonで評価が高いやつ買ったわ。

おそらくそんな方が多いのではないかと思います。
しかし、それぞれ、使い心地や強度には違いがあります。良し悪しがあるんです。
そう。勝ち負けの問題ではないのであえて言いませんが、

「保護フィルムの勝ち」

です。

アバター画像(デジかめん レッド)
デジかめん ピンク
・・・

その理由をご説明します。
記事の後半では番外編の商品もご紹介しておりますのでぜひあわせてご覧ください。

「保護フィルム(TPU素材)と保護ガラス」それぞれの特徴

※以後、保護ガラスは「ガラス」、保護フィルム(TPU素材)は「フィルム」とします。

それぞれの特徴を表にまとめました。
※すべてのガラスとフィルムで同じ結果になるというわけではありませんのでご了承ください。

アバター画像(デジかめん レッド)
デジかめん レッド
えこひいき感ハンパねぇな・・・

まぁそう言わないで。一つずつ見ていきましょうや。
アバター画像(プロフィールカード)
ふわく

今回比較したのはこちらの2商品です。よくある一般的な商品同士の比較です。

左がフィルム、右がガラス

フィルムのほうは個別にレビューもしていますので後ほどご覧ください。

指触り、なめらからさは・・・ガラスの勝ち

指がすべる感触はガラスのほうが上です。というか、何も付けていない状態と比較してもほとんど違いを感じませんでした。
一方、フィルムのほうは、比べてしまうとごくわずかに摩擦係数の高さを感じます。とはいえ、引っ掛かりがあるのかというと、もちろんそんなことは一切なく、比較しなければわからないくらい滑らかです。
もしフィルムが最初からついた状態だったとしてもそれに気づく人がどれだけいるのでしょうか。それくらい十分な滑らかさを持っています。

見やすさは基本的には同レベル、なんだけど・・・

見た目はほぼどちらもクッキリハッキリ見えます。
透過率は、ガラスのほうは99%、フィルムは99%以上と謳(うた)っており、大差なさげ。

ただね・・・ガラスのほうはこれがイケてない。

そうです。指紋を当てる部分だけ色が違うんです。
色というか、ここだけさらに透過率を上げているのでしょうね。確実な指紋認証をするために。

アバター画像(デジかめん レッド)
デジかめん レッド
こんなの、そのうち見慣れるだろ。

いや無理。
アバター画像(プロフィールカード)
ふわく

百歩譲って、Webページを見るときぐらいはまぁいいでしょう。
でも、ゲームをやったり映画鑑賞をしたりする場合を考えてみてください。ここだけ常に濃度が違って見えるんですよ。イヤじゃないですか。。

ということで、結果的に見やすさという点でマイナス。なのでフィルムに軍配が上がります。

タッチ、フリックの反応のよさは・・・フィルムの勝ち

画面の応答の良さですが、これは間違いなくフィルムのほうが良いです。うん、素晴らしく良いです。
何も付けていない状態とほぼ同じといっても過言ではないでしょう。
一方、ガラスのほうも全く問題ない・・・最初は思ったのですが、ちょっと使ってみると「アレ」ということが多々ありました。
まず、タッチやフリックに全く反応しない瞬間があることに気づきました。
また、画面端からのスワイプがなかなかできなかったりすることがあります。これについては、このガラス自体の四隅にフチ(ベゼル)がついていることが関係していると思います。

私は画面真下から上にスワイプしてホームを表示したり、最近利用したアプリを表示したりするジェスチャー入力を使用しているため、ここの反応がなかなかしないというのは致命的です。ベゼルなしのタイプであればその点は問題ないでしょうが、あまり見かけません。(あれば情報ください!)

一方、フィルムのほうはベゼルはついていないので、全く問題ありません。

指紋認証の速さはほぼ同等・・・なんだけど

まずは保護フィルムですが、さすが薄手(0.15mm)ということもあって、一瞬で認識されました。
何も付けていない状態との差はほとんど感じられませんでした。

一方、保護ガラスですが、こちらも厚み(0.33mm)があるわりに、意外にも一瞬で認識されました。
なので、どちらもほぼ差がないと言っていいでしょう。以上。
と言えればよかったのですが・・・。

先程、タッチ、フリックのところでも述べたように、なぜかたまに認識されないことがあります。
何が影響しているのかはっきりしていないのですが、周囲の明るさなどによっても微妙に影響を受ける可能性があるような気がしました。
また、先程お伝えしたこの部分↓

ここから指が少しズレてもやはり認識してくれないことがあります。
ごくたまにならプチストレスで済みますが、積もり積もってガチストレスになりえます。

ケースとの干渉のなさは、互角

実は、今使用しているケースとの干渉は、ガラス、フィルムともに問題ありませんでした。
おそらく他のケースを利用してもこの結果が覆ることはないと思います。
まず、今回試したガラスは厚みが0.26mm、フィルムは0.15mmといずれも薄いです。それに加えて、ガラスは四隅やサイドが、Pixel7 Proの湾曲液晶に対応するためにラウンドエッジ加工が施されていて、吸着はしっかりとされています。もちろん、フィルムのほうも曲面にはピッタリと張り付いています。
なので、ケースによって押し出されたり、浮いてしまったりということはまずありえないと考えました。
ちなみに、Pixel6 Proを使用していたときに、同じ0.26mmのガラスを4種類のケースを付け替えて試したことがありましたが、干渉するようなことはありませんでした。
ただ、ガラスの中には、0.33mmクラスのものもあるようなので、それくらいの厚みのものだとひょっとしたらケースによっては影響を受ける可能性はあるかも知れません。

キズやヒビに強いのは・・・フィルム

フィルムはTPU素材ということもあり、ちょっとくらいのキズなら自動修復します。実際、商品説明でもこの点についてはしっかりアピールされています。
また、ガラスと違って弾力があるため、ヒビが入るということもそもそもありません。
一方でガラスのほうは、結構簡単にキズがつきます。
私はよく、車のキーとスマホを同じポケットに入れる癖があるのですが、そのせいか、ガラスの方はいつの間にかキズだらけになります。
また、スマホを落下させた記憶がないのに、いつの間にかヒビが入っている、なんてことも多々あります。

アバター画像(デジかめん レッド)
デジかめん ピンク
それってある意味、自らを犠牲にしてスマホを守ってくれてる証拠とも言えるんじゃないでしょうか。

にしても「自己犠牲力」強すぎでしょw
アバター画像(プロフィールカード)
ふわく

たまに、ヒビだらけの保護ガラスつけたまま使ってる人を見かけます。
察するに、「どうせ付け替えてもまたすぐヒビ入るし、金もったいないからもうしばらくこのまま使うかな。」じゃないかなと思っています。その気持ち、よくわかります^^;

耐衝撃性は・・・やっぱガラスかな

これについては、正直あまり派手な実験はできないというのが辛いところですが、硬度と厚みのあるガラスのほうが耐衝撃には強いというのは想像に難くありません。
実際、スマホを床に落とした日にゃ、即ヒビ割れでしょうが、スマホを守る力はやはり強いと思います。高い位置から落とせば落とすほどガラスの耐衝撃性の高さの恩恵を預かれる気がしますね。
じゃあフィルムはどうなのか。決して悪くはないと思います。

アバター画像(デジかめん レッド)
デジかめん レッド
でも実験してないんでしょ?なんでそう言えるの?

たしかに衝撃性の試験はやっていません。ですが、これまたPixel6 Proに保護フィルムを長らく装着して使用していた経験からなら多少根拠を示せます。
高い位置から落とすような機会はありませんでしたが、うっかり手から落としてしまったり、子供と公園で遊んでいるときに走って落としたり、といったようなことはしょっちゅうありました。それこそ、何回落としたか覚えていないほどです^^;
ですが、もちろん液晶面にヒビやキズがつくことはありませんでした。主には、ケースのフチや角(かど)が擦れたりする程度でした。むしろ、「ケースって重要だな」と実感しました。

また、フィルムの商品説明で耐衝撃性も謳(うた)われていますが、正直それほど高い耐衝撃性は期待できないと思っています。だって、フィルムのほうが厚みもないし、硬度もないわけですから、当然といえば当然です。ですが、耐衝撃性が全くないかと言われると、それは違うと思います。というのも、伸縮性がある素材なのでそれ自体が若干ながらクッション的な役割を果たすからです。
何より、凸凹のある地面に何度も落としても問題なかったという経験もあるので、私は結構信頼しています。

【番外編その1】理想はUV硬化型フィルム。でも・・・

実は、フィルムのようにピッタリ貼ってから付属のUVランプで硬化させるタイプのフィルムも存在します。
これはまさに保護ガラスと保護フィルムのいいとこ取りという理想的な商品と言えます。

【3枚セット】Pixel 6 Pro UV ガラスフィルム 全面吸着

ところが、残念ながら、Pixel7 Pro用は発売されておりません。
また、実のところ、Pixel6 Pro用が問題なく使えるようなのですが、Pixel6 Proは長らく品切れとなっています。
再販予定については不明です。

Amazonではマーケットプレイスで高値で販売されている場合もありますが、元々は約2,000円の商品なので注意が必要です。

11月に入り、供給が安定してきた感があります。

【番外編その2】「貼るのではなく塗る」ガラスコーティング

ガラスコーティングしてくれるお店がありますよね。
実は、あれを自分でやるできるキットが販売されています。その名も「スマホまもる君」です。

次世代スマホコーティング スマホまもる君 硬度9H

Amazonのレビュー数も8,000を超えていてなかなかの人気商品のようです。
これを塗ることでしっかりとガラスの膜を張ってくれますが、ガラスフィルムと違って薄いので、指紋認証やタッチ、フリックも問題ないし、指触りも非常になめらかとのこと。
ただ、一点難点を上げるとすると、いつかスマホを売却や下取りに出すときにガラスコーティングしたままで査定に影響がないかどうかについてよくわからないという点でしょうか。
「液晶面の加工」という扱いで買い取りしてもらえなかったというケースもあると聞いたことがあるので、これについては事前に買い取り業者に確認が必要かも知れません。個人売買なら説明をした上であれば特に問題はないでしょう。

まとめ | やっぱフィルムがいい

かつて、保護フィルムといえば、本当にフィルムのようにペラペラしたものが主流でした。
ただ、キズからは守れても、衝撃には弱い、という理由でガラスタイプが出てきました。ガラスはやはり頼もしいほどの厚みや硬度があります。
ただ、最近は画面内指紋認証や、ラウンド形状の液晶面など、ガラスには敷居の高い条件のスマホも多く出てきました。
そんな中、最近存在感を増してきているTPU素材のフィルム。
ヒビやキズはつかない、指紋認証バッチリ、視認性バツグン。なるほど、需要が高まってきているのも頷けます。
今回はガラスとフィルム(TPU)それぞれ1商品ずつの比較ではありましたが、現在発売されている多くの商品はパッケージこそ違えど、仕様に大きな差がないものがほとんどなので、ある程度なら参考になるかと思います。※厚みが微妙に異なる製品はあります。

また、最後にご紹介したガラスコーティングも第3の選択肢として十分「あり」な気がしますので、興味のある方は一度試されるのもよいと思います。

さて、長々と語って参りましたが、最後は皆さんの好みや直感でお選びいただければいいかと思います。アクセサリー選びにあれこれ悩むのも楽しみの一つですし、気張らず楽しんでまいりましょう♪


関連記事
Pixel7Pro用ケース 半日使っただけで酷評から高評価に一変した話

前回、以下の記事でこのケースを酷評しました。しかし、1日、いや、半日使ってみたら不思議なことに早くも愛着が芽生え、評価が一点したことに我ながら驚いてしまいました。ということで、急遽、早速謝罪の意味も込 ...

続きを見る


関連記事
Pixel7/Pixel7 Pro 目的別おすすめケース「タフさとデザインを両立」編

前回は、デザイン重視のケースと頑丈さ(タフさ)重視のケースをご紹介しました。今回は、その両方をバランスよく両立したケースをご紹介します。「デザイン性は重視したいけど、華奢すぎるのはイヤ。」「スマホはし ...

続きを見る


関連記事
Pixel7/Pixel7 Pro 目的別おすすめケース「タフさ重視」編

デザインばかり重視した薄型のケースだと耐衝撃性には弱いものも少なくありません。高いところから落としてしまったときなどに衝撃から守ってくれるタフさを何よりも重視するという人も少なくないでしょう。というこ ...

続きを見る


関連記事
Pixel7/Pixel7 Pro用 目的別おすすめケース「デザイン重視」編

Pixel7シリーズ、かっこいいですよねー。 デジかめん レッド カメラ部分の出っ張りが嫌いだという意見もあるみたいだが。 そこがいいんだよ!わかってないねぇ。 ふわく とまぁ、個人的には、Pixel ...

続きを見る


関連記事
Pixel6 Proユーザーが羨ましがるPixel7 Proの進化ポイントTOP5

Pixel7, Pixel7 Proがついに公式発表されました。すでに手元に届いてレビューされている方もちらほら見かけます。※11/09にGoogleより、7,500円割引クーポンが配布されました。Y ...

続きを見る


関連記事
傷ありのPixel6 Proの査定結果がとんでもないことに・・・

やっと出ました!Pixel7 Pro購入にあたり、Pixel6 Proを下取りに出した結果が。なんと満額の61,500円でした^^ デジかめん ピンク 1年しか使ってなかったわけですし、予想どおりの結 ...

続きを見る


関連記事
Pixel4/5/6を今すぐ下取りに出してタダ同然でPixel7を買え!

こんにちは。Google大好きおじさん、ふわくです。今回は「知らなかった」では済まされないトンデモ情報、Pixelを下取りに出してPixel7をタダ同然でゲットできるという嘘のような本当の話をします。 ...

続きを見る


関連記事
Pixel7 Proの超望遠ズームで航空ショーを撮ったったwww

Pixel7 ProのProたるゆえん。その一つは何と言っても超望遠ズームでしょう。光学ズーム最大5倍、超解像ズームで30倍という倍率も頼もしい限りです。ということで、今回の記事ではPixel7 Pr ...

続きを見る


関連記事
物撮りも楽しい!Google Pixel 7Proのマクロモード 実写レビュー

Google純正スマートフォンの第二弾 Pixel7シリーズが発売されました。このシリーズの最大の特徴はなんといっても高性能なカメラ機能でしょう。他にも高性能カメラ機能をアピールする製品は数知れません ...

続きを見る

(Visited 453 times, 7 visits today)

-スマホ用アクセサリ, なるほどコラム, ホンネdeレビュー

Copyright© デジかめん , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.